• 袴田泰規

なぜ調査をやめるのだ?

なぜ、市場1番店の調査をやめるのか?

自分の店が5番店だと、大抵4番点、3番店、6番店だけの調査にしてしまう。

なぜ、1番店をはずすのか?お店に聞くと、

いつ行ってもお客様が多いので、とか、客数が多いので、調査が大変。というような声が返ってきました。

残念なことに、袴田は多くのホール様におじゃましますが、競合調査を怠っているお店ほど、業績が悪くなっている傾向があることに気がつきました。

まあ、良く考えれば不思議でもなんでもないですが!

たしかに1番店は調査しても勝てっこないかもしれません。しかし、調査を怠ることで次の事が発生します。

1番店2番店は客数が減っていないが、3番店以下は落ちてきている。要するに3番店以下は、1番2番店に動いているのを分からなくなってしまいます。下位店だけの調査だと、その全店が落ちているので、しょうがない!という結論に至ってしまう可能性がある。

つまり、戦略とは、1番店の動きをみて、決めなければなりません。鉄則です。


15回の閲覧

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。お問い合わせinfo@mysite.co.jp

  • Grey LinkedIn Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Google+ Icon